フランキンセンス Frankincense

さて、精油の「フランキンセンス
コレ乳香ともオリバナルとも云います(^v^)

学名:Boswellia carterii
科名:カンラン科
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法、有機溶剤法
原産地:ソマリア、インド、エチオピア、、、
主な作用:鎮静、抗うつ、瘢痕形成、去痰、抗菌、抗ウイルス、、、

古代エジプト時代、太陽神ラーへの薫香とし朝のお祈りの時に焚かれました。
旧約聖書によると、キリスト誕生の際東方の使者の貢物にフランキンセンス(偉大な預言者)、ミルラ(偉大な医者の証)、(偉大な商人の証)があり、キリストはフランキンセンスを手にしたといわれます。

精神を高揚し、深く心を静め、神秘的な力をもたらしたい時、気持ちをクリアにしたい時などに役立つ。

傷や手荒れ、老化、乾燥・・アンチエイジングのスキンケアに活躍する。

注意事項:用量や使用法を守る。。
妊娠初期は使用を避ける。