オレンジピール ORANGE

オレンジにはスイートとビターの2種類があり、花はビターのものを使います。ハーブティーとして飲んだ場合果皮はフルーティーな香りで、味はやや苦みがあり、各種ハーブにブレンドして風味付けやスパイス的に使う事が多くあります。花の方はやや甘く、フローラルな香りです。

柑橘類の薬効を最も活用してきた中国は、干したミカンの皮を橘皮(きつひ)、その中でも時間のたったものを陳皮(ちんぴ)と呼んでかんおううやくとしてつかれています。

【学名】Citrus sinensis,Citrus aurantium

【別名】スイートオレンジ、ビターオレンジ

【原産国】アジア、アメリカ

【科名】ミカン科

【使用部位】果皮、花

【作用/効能】鎮静作用、強壮作用、神経緩和作用、消化促進作用、神経不安、神経過敏、動悸、高血圧

【ブレンド】スパイス的に何にでも

【内用】ハーブティー:抽出時間3(花)、4(果皮)分/温浸剤、トローチ、シロップ

【外用】手・足浴、沐浴=神経緩和、神経不安