チリ  Capsicum frutescens

唐辛子は、ダイエットなどで有名となり「激辛のカレー」に一度は挑戦した方もいらしたのではありませんか?
そう、日本では鷹の爪とか唐辛子とか云われ、身体を温める作用等を期待しますが鷹の爪は品種名だそうデス。

ハーブの世界でもチリと云って活用します(^v^)

チリ
学名: Capsicum frutescens
和名: シマトウガラシ
別名: カイエン
原産国: アメリカ

チリペッパーの仲間は、3000種程と云われ、古くから栽培されスパイスや食用にされてきました。
主に、ハーブ療法で使われるものは刺激的な辛さをもつもので、チリ、カイエン、レッドペパー、トウガラシと呼ばれる熟すと赤い実になるものです。
ブレンドは、ハイビスカス、ジンジャーなど・・唐辛子そのもののような辛さがあります(^v^)

注意点:過剰摂取は、胃腸炎や肝臓、腎臓に損傷を与えることがある。

薬膳効能:辛味成分のカプサイシンは、食欲を増進させ、血行をよくして身体を温める冷え性の味方(^v^)
五味:辛
四気:熱

成分から精油も抽出されます(^v^)