ギムネマ Gymnema

東南アジアなどの熱帯・亜熱帯に広く自生しインドでは2000年も前から糖尿病の民間薬として用いられていました。

葉に含まれるギムネマ酸が糖の吸収を抑え、血糖値上昇を抑制することがわかり近年、ダイエットに効果がある事で注目を浴びています。

爽やかな香りと苦みのある緑茶のような風味です。

【学名】Gymnema sylvestris

【原産国】インド

【使用部位】葉

【作用/効能】糖分吸収抑制作用、血糖値安定作用、成人性糖尿病の予防、肥満の予防

【ブレンド】目的に合わせてブレンド

【内用】ハーブティー:3分/煎剤、カプセル

【注意点】大量摂取はかえって血糖値を上げる作用がありますので注意。