パセリ parsley

古代ギリシャ・ローマ時代から薬用として、料理用として広く利用されてきました。
パセリの種類は30種類以上。
←コチラは、別名:モスカールドパセリ、カールド・リーフ・パセリといって葉先が縮れています。
イタリアンパセリやハンバーグパセリなど、他の葉は縮れていません。

薬用としては、利尿作用がありむくみや泌尿器の感染症、結石に用いられたり、尿酸の排出を促進するので痛風にも効果的と云われています。
・ ・ ・
ミネラルが豊富な(特にビタミンCと鉄分)茎と葉は西洋料理の薬味的に、料理の仕上げに・・
パセリの葉は、口臭予防に用いられ、昔からガーリックの臭みを消すと云われています。

ハーブティーとして飲むより浸剤で利用したり、生を刻んで、すりおろした搾り汁を用いる事も多いデス。

外用としては、捻挫や切り傷に生の葉でパップ、浸出液はヘアリンス。
気になるシミの部分に、パセリの搾り汁や細かく刻んだもので夜パックすると効果的。

注意点:妊娠中は使用を控える。

♥身近なパセリですが、その効果はなかなかのものデスね。
自分で育てて、是非とも生活の中で活用していただきたいハーブデス(^-^)