ラズベリー RASPBERRY

出産や授乳、生理痛の方におススメのハーブです(^v^)

ハーバリズムではを利用しますが、はそのまま食べたり、お菓子やジャム、料理などに利用されたりするヘルシー食材です!(^^)!

また、出産が近くなった時期にラズベリーのお茶を定期的に飲むと、子宮と骨盤の筋肉を強くして、妊婦の負担を軽くしたり、産後も子宮を収縮させる効果や栄養価も高く、母乳の出をよくしたりと出産や授乳を助けるハーブとして重用されていました(^v^)

ラズベリー RASPBERRY

【学名】Rubus idaeus

【別名】フランボワーズ

【和名】ヨーロッパキイチゴ

【科名】バラ科

【原産国】ユーラシア大陸

【使用部位】葉

【作用/効能】収斂作用、子宮筋や骨盤調整作用、月経痛、貧血、喉荒れ・痛み、口腔内のトラブル、小児の下痢、栄養補給

【内用】ハーブティー:浸出時間3分

【外用】手・足浴、沐浴(全身・半身)=婦人科系の強壮、生理痛の予防

【注意点】妊娠初期の飲用は注意。前もって医師に相談する事。