ニオイの日

おはようございます。

釜って~!って見ています
早くも2月!
今月は2月1日で201でニオイの日すって(^_-)-☆

この時期は、もっとも気温も湿度も低くなり香り(ニオイ)は感じにくくなる季節です。
私、鼻の中が乾燥して毎日マスクしています(^▽^;)

香って雨上がりは、森の中の草や花の香りってなんだか強くて豊かな感じしませんか?
これは湿度が多いとニオイ(香り)分子が留まりやすくなるからなんです。
そしてニオイを感じる鼻の粘膜って適度な湿度も必要でもあります。
湿度や気温が低い時には気にならなかった甘い香りが梅雨時や夏になるとレモンやミントの香りの方がいいなぁ~って感じますね(^^)/
嗅覚の鋭い人ってだから湿度の高すぎる季節や環境だと辛い人も多くなるそうです。
日本は湿度が高いし梅雨の時期などは、欧米の方はどうなのかしら?

また香水などをつける時、揮発性のニオイ分子は気温が高くなると気化しやすいから朝の体温が低い時より少し体が温まった時つけると強すぎず周りの方にも不快な気持ちをさせないで済みますヨ(^^♪

最近は、においに敏感な方が多くなってきました。
私達にとって危険な事を知らせてくれたり、恒常性を維持するのに働いたり‥嗅覚って興味深いと思いませんか?

ナチュラルライフ